私の洲本市への想い ー生まれ育った故郷ー - 洲本市議会議員-木戸隆一郎オフィシャルサイト

洲本市:木戸隆一郎

ホーム > 洲本市で何がしたいのか > 私の洲本市への想い ー生まれ育った故郷ー

私の洲本市への想い ー生まれ育った故郷ー

「生まれ育った洲本のために何ができるか」

そう自分自身に問い続けた結果が政治家への道でした。
 増え続ける借金、人口減少、子育て、医療格差、広がり続ける世代間格差。
「誰がやっても同じ」という政治へのあきらめ。
そんな現状を何とかしたい。

若い世代と政治への距離を縮め、関わりをもち、一部の人だけが恩恵を受ける古い政治を変えていきたい。
そんな思いから大学は法学部政治学科に進学。地方自治を専攻し、元神奈川県逗子市長の
富野暉一郎教授に薫陶を受け行財政を学び、実際に京都市と連携し行政改革に携わりました。また、現職の議員の門をたたき、生の政治の現場でも学ばさせていただきました。

誰もやらない、やりたくてもそれがかなわないなら私がやります。
私には地盤、看板、カバンなにもありません。
しかし、既得権益やシガラミもありません。
あるのは、何とかしたいという情熱と志と行動力です。

若年世代にもっと政治への関心や関わりを持ってもらえるようにしていくこと。
魅力ある洲本に住み続けられる、他の地域の人が住みたいと思えるまちにすること。
未来へ責任世代として、将来を見据えた政策提言をしていきます。
私の人生を懸けて、挑戦します。
皆様のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2014年初選挙で掲げた私の政策と結果

木戸隆一郎後援会事務所
〒656-0055 洲本市大野20番地 電話・FAX:050-3332-0788
© 2013 木戸隆一郎公式サイト